rss ログイン
XOOPS X (ten) Distribution  - on XOOPS Cube Legacy 2.2.3

言語ファイルが足りない? - Xoops X総合 - フォーラム

言語ファイルが足りない?

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています

投稿ツリー


前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 .3 | 投稿日時 2013/7/10 10:48
uhouho  新米   投稿数: 5

coreserverでXOOPS Xを利用させていただいています。
XOOPS JPExからEUCのままアップデートしています。

互換モジュール »» プリファレンス »» 全般設定
にいくと、いくつかの項目で日本語が表示されなくなってしまいました。
XOOPS2のシステムモジュールはアンインストールしてあります。

_MD_AM_QUICKREDIRECT
_MD_AM_EMAILLOGIN
_MD_AM_LOG_CAPTCHA
_MD_AM_USERCOOKIE
_MD_AM_AUTOLOGIN
_MD_AM_AUTOLOGIN_LIFETIME
_MD_AM_DM_GROUPS
_MD_AM_BANNERS

XOOPS JPExからの特有の症状でしょうか?

投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2013/7/24 13:58
uhouho  新米   投稿数: 5

正しく言語が表示されない部分でXOOPS2.0.16a-jp(以降XOOPS2JP)に含まれている部分と、XOOPS JPex1.9(以降JPEX)のそれぞれのsystemモジュールの言語ファイルに含まれている部分を調べました。

1.プレファレンス画面
xoops_root_path/modules/legacy/admin/index.php?action=PreferenceList
に表示される部分

_MD_AM_USERSETTINGS
_MD_AM_METAFOOTER

XOOPS2JP及びJPEX共に含まれていました。

define('_MD_AM_USERSETTINGS', 'ユーザ情報設定');
define('_MD_AM_METAFOOTER', 'METAタグ/フッタ設定');

2.全般設定
xoops_root_path/modules/legacy/admin/index.php?action=PreferenceEdit&confcat_id=1
に表示される部分

XOOPS2JP、JPEX共にに含まれる部分
_MD_AM_USERCOOKIE
_MD_AM_BANNERS

JPEX
_MD_AM_AUTOLOGIN
_MD_AM_AUTOLOGIN_LIFETIME
_MD_AM_COM_CAPTCHA
_MD_AM_DEBUGMODE4
_MD_AM_DEBUGMODE5
_MD_AM_DM_GROUPS
_MD_AM_EMAILLOGIN
_MD_AM_LOG_CAPTCHA
_MD_AM_QUICKREDIRECT

define('_MD_AM_EMAILLOGIN', 'Eメールログインを有効にする');
define('_MD_AM_LOG_CAPTCHA', 'ログインに画像認証を使用する');
define("_MD_AM_USERCOOKIE", "ユーザ名の保存に使用するクッキーの名称");
define('_MD_AM_AUTOLOGIN', '自動ログインを有効にする');
define('_MD_AM_AUTOLOGINDSC', 'この機能を有効にした場合、<font color="red">ログイン情報を盗まれる危険性が少なからず高まります。</font>');
define('_MD_AM_AUTOLOGIN_LIFETIME', '自動ログインが無効になるまでの時間(単位:時)');
define('_MD_AM_AUTOLOGIN_LIFETIMEDSC', '0を指定した場合、72時間(3日間)が設定されます。');
define('_MD_AM_DM_GROUPS', 'デバッグ情報を表示するグループ');
define('_MD_AM_DM_GROUPSDESC', 'デフォルトの管理者グループは常に表示されます。');
define("_MD_AM_BANNERS", "バナー広告を有効にする");
define('_MD_AM_DEBUGMODE4', 'GPCFS値デバッグ');
define('_MD_AM_DEBUGMODE5', 'リダイレクト無効');
define('_MD_AM_COM_CAPTCHA', 'コメント投稿に画像認証を使用する');
define('_MD_AM_QUICKREDIRECT', 'クイック・リダイレクトを有効にする');
define('_MD_AM_QUICKREDIRECTDSC', 'この機能を有効にした場合、リダイレクトページは表示されません。');

3.言語ファイルに追記
これらdefineの記述を
xoops_root_path/modules/legacy/language/japanese/admin.php
に追記したところ、表示はされました。

しかし、これらの項目で表示だけされて機能しなくなっているものも多いと思います。
例えば「Eメールログインを有効」に設定してみましたが、有効になっていなかったようです。
不要な項目を削除する方法はないでしょうか?

投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/7/24 15:03
uhouho  新米   投稿数: 5

まだ不足分がありました。
結果的に下記全部を
xoops_root_path/modules/legacy/language/japanese/admin.php
に追記したところ、表示はされました。

delタグを入れているのは、恐らく使えない機能であろうという読みで入れてあります。

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
define('_MD_AM_EMAILLOGIN', "<del>Eメールログインを有効にする</del>");
define('_MD_AM_LOG_CAPTCHA', "<del>ログインに画像認証を使用する</del>");
define('_MD_AM_USERCOOKIE', "<del>ユーザ名の保存に使用するクッキーの名称</del>");
define('_MD_AM_AUTOLOGIN', "<del>自動ログインを有効にする</del>");
define('_MD_AM_AUTOLOGINDSC', "<del>この機能を有効にした場合、<font color='red'>ログイン情報を盗まれる危険性が少なからず高まります。</font></del>");
define('_MD_AM_AUTOLOGIN_LIFETIME', "<del>自動ログインが無効になるまでの時間(単位:時)</del>");
define('_MD_AM_AUTOLOGIN_LIFETIMEDSC', "<del>0を指定した場合、72時間(3日間)が設定されます。</del>");
define('_MD_AM_DM_GROUPS', "<del>デバッグ情報を表示するグループ</del>");
define('_MD_AM_DM_GROUPSDESC', "<del>デフォルトの管理者グループは常に表示されます。</del>");
define('_MD_AM_BANNERS', "<del>バナー広告を有効にする</del>");
define('_MD_AM_DEBUGMODE4', "<del>GPCFS値デバッグ</del>");
define('_MD_AM_DEBUGMODE5', "<del>リダイレクト無効</del>");
define('_MD_AM_COM_CAPTCHA', "<del>コメント投稿に画像認証を使用する</del>");
define('_MD_AM_QUICKREDIRECT', "<del>クイック・リダイレクトを有効にする</del>");
define('_MD_AM_QUICKREDIRECTDSC', "<del>この機能を有効にした場合、リダイレクトページは表示されません。</del>");
define('_MD_AM_USERSETTINGS', "<del>ユーザ情報設定</del>");
define('_MD_AM_METAFOOTER', "<del>METAタグ/フッタ設定</del>");
define('_MD_AM_ACTVTYPE', "<del>新規登録ユーザアカウントの有効化の方法</del>");
define('_MD_AM_ALLWCHGMAIL', "<del>ユーザ自身のEmailアドレス変更を許可する</del>");
define('_MD_AM_ALLWCHGMAILDSC', "<del></del>");
define('_MD_AM_AVATARALLOW', "<del>アバター画像のアップロードを許可する</del>");
define('_MD_AM_AVATARH', "<del>アバター画像の最大高さ(ピクセル)</del>");
define('_MD_AM_AVATARMAX', "<del>アバター画像の最大ファイルサイズ(バイト)</del>");
define('_MD_AM_AVATARMP', "<del>アバターアップロード権を得るための発言数</del>");
define('_MD_AM_AVATARMPDSC', "<del>ユーザが自分で作成したアバターをアップロードするために必要な最低投稿数を設定してください。</del>");
define('_MD_AM_AVATARW', "<del>アバター画像の最大幅(ピクセル)</del>");
define('_MD_AM_BADEMAILS', "<del>ユーザのemailアドレスとして使用できない文字列</del>");
define('_MD_AM_BADEMAILSDSC', "<del>それぞれの文字列の間は<b>|</b>で区切ってください。大文字小文字は区別しません。正規表現が使用可能です。</del>");
define('_MD_AM_BADUNAMES', "<del>ユーザ名として使用できない文字列</del>");
define('_MD_AM_BADUNAMESDSC', "<del>それぞれの文字列の間は<b>|</b>で区切ってください。大文字小文字は区別しません。正規表現が使用可能です。</del>");
define('_MD_AM_DSPDSCLMR', "<del>利用許諾文を表示する</del>");
define('_MD_AM_DSPDSCLMRDSC', "<del>「はい」にするとユーザの新規登録ページに利用許諾の文章を表示します。</del>");
define('_MD_AM_MAXUNAME', "<del>ユーザ名の最大文字数(byte)</del>");
define('_MD_AM_MINPASS', "<del>パスワードの最低文字数</del>");
define('_MD_AM_MINUNAME', "<del>ユーザ名の最低文字数(byte)</del>");
define('_MD_AM_NEWUNOTIFY', "<del>新規ユーザ登録の際にメールにて知らせを受け取る</del>");
define('_MD_AM_REG_CAPTCHA', "<del>ユーザ登録に画像認証を使用する</del>");
define('_MD_AM_REGDSCLMR', "<del>利用許諾文</del>");
define('_MD_AM_REGDSCLMRDSC', "<del>ユーザの新規登録ページに表示する利用許諾文を入力してください。</del>");
define('_MD_AM_SELFDELETE', "<del>ユーザが自分自身のアカウントを削除できる</del>");
define('_MD_AM_UI_GROUPS', "<del>ユーザプロフィールへのアクセスが認められているグループ</del>");
define('_MD_AM_UI_GROUPSDESC', "<del>デフォルトの管理者グループは常にアクセスできます。</del>");
define('_MD_AM_UNAMELVL', "<del>ユーザ名として使用可能な文字の設定を行います。文字制限の程度を選択してください。</del>");
define('_MD_AM_FOOTER', "<del>フッタ</del>");
define('_MD_AM_METAAUTHOR', "<del>METAタグ(作成者)</del>");
define('_MD_AM_METAAUTHORDSC', "<del>作成者METAタグは、サイト文書の作成者情報を定義します。名前、WebmasterのEMailアドレス、会社名、URLなどを記述します。</del>");
define('_MD_AM_METACOPYR', "<del>METAタグ(コピーライト)</del>");
define('_MD_AM_METACOPYRDSC', "<del>METAコピーライトタグは、あなたのサイト上の情報に対するの著作権情報を定義します。</del>");
define('_MD_AM_METADESC', "<del>METAタグ(Description)</del>");
define('_MD_AM_METADESCDSC', "<del>METAタグ(Description) は、あなたのサイトの内容を説明する一般的なタグです。</del>");
define('_MD_AM_METAKEY', "<del>METAタグ(キーワード)</del>");
define('_MD_AM_METAKEYDSC', "<del>METAキーワードはあなたのサイトの内容を表すものです。キーワードはカンマで区切って記述してください。(例: XOOPS, PHP, mySQL, ポータル)</del>");
define('_MD_AM_METARATING', "<del>METAタグ(RATING)</del>");
define('_MD_AM_METARATINGDSC', "<del>閲覧対象年齢層の指定</del>");
define('_MD_AM_METAROBOTS', "<del>METAタグ(ROBOTS)</del>");
define('_MD_AM_METAROBOTSDSC', "<del>ロボット型検索エンジンへの対応</del>");
define('_MD_AM_HIGHLITE', "<del>検索キーワードハイライトを有効にする</del>");
define('_MD_AM_HIGHLITEDSC', "<del>この機能を有効にした場合、システムのパフォーマンスが少なからず低下します。</del>");
define('_MD_AM_ACTVGROUP', "<del>アカウント有効化依頼のメールの送信先グループ</del>");
define('_MD_AM_ACTVGROUPDSC', "<del>「管理者が確認してアカウントを有効にする」設定になっている場合のみ有効です</del>");
define('_MD_AM_STRICT', "<del>強(アルファベットおよび数字のみ)←推奨</del>");
define('_MD_AM_MEDIUM', "<del>中</del>");
define('_MD_AM_LIGHT', "<del>弱(漢字・平仮名も使用可)</del>");
投票数:2 平均点:5.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/14 16:46
hnw1234  新米   投稿数: 1

  :-) :-) :-) :-)

投票数:1 平均点:10.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/8/14 18:09
naao  新米   投稿数: 14

uhouhoさん

JPExは、XOOPS2から派生したハック版ですから、そこで独自に追加された機能は XOOPS Cube Legacyには無い機能も多く、 そういうものは当然ながら今回のような事態になります。

Emailログイン、オートログインなど、本来XOOPS2には無かった機能ですので、XOOPS Cube Legacyには実装されていません。

ご使用になりたければ、CubeUtilsモジュールや、XoopsXに同梱されている preload/disabled フォルダにあるEmaillogin.class.php を有効にするなど、個別に対応してください。

投票数:1 平均点:10.00
  条件検索へ

まだ、誰もつぶやいてくれないのだぁ~ 淋しいなぁ~

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.