rss ログイン
XOOPS X (ten) Distribution  - on XOOPS Cube Legacy 2.2.3

修正版: [xupdate] X-Road寄稿文(案) - 作業用 - フォーラム

修正版: [xupdate] X-Road寄稿文(案)

投稿ツリー


このトピックの投稿一覧へ

naao

なし 修正版: [xupdate] X-Road寄稿文(案)

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2012/6/1 12:14 | 最終変更
naao  新米   投稿数: 14

こんにちは。 なーおです。(naao とか naaon で出没してます)

ここでご紹介するアップデータモジュール「xupdate」は、新たに Xoops X (ten)に同梱される予定のユーティリティ系モジュールです。

これをXCL (Xoops Cube Legacy) 2.2 以降にインストールすることで、他のモジュールやテーマのインストール、アップデートをFTPクライアントを使わずに迅速に行うことが可能になります。

え、どこかで見たり聞いたりした話だった? ええそうです。wordpressなどではずいぶん以前から採用されていた仕組みですね。XOOPS Cubeもようやくそこに追い付くわけです。 :-)

xupdate導入前

Before_xupdate.png

xupdate導入以前の、XOOPS Cubeへの典型的なモジュールインストール作業です。
ファイル数が多く、手間も時間もかかるうえに、初心者には xoops_trust_pathへのファイル展開間違いなどの心配があります。

xupdate導入後

After_xupdate.png

xupdate導入以降の、XOOPS Cubeでもモジュールインストール作業はこうなります。
サイト管理者は管理サイトにログインして、管理画面のアップデータモジュール操作をブラウザ上で行うだけで、モジュールのGitHubからのダウンロードからインストールやアップデート、テーマのインストールなどが完了します。
もちろん、d3形式などの複製対応モジュールも、インストールモジュール名(=公開側のフォルダ名称)を変更してインストールすることができたり、複数のモジュールやテーマを一括インストールできたりします。

その他良いこと

このモジュールを使うメリットは、ユーザー側だけに留まりません。 モジュールやテーマ作者も、常に最新の公開リポジトリからxupdateが取得してくれることと、複数の公開先を持つことによる2重管理の手間からも開放されます。

低迷するXOOPS Cubeの復活にかける起爆剤として期待される、xupdateモジュール。 この夏には公開できる見込みです。

2012-0623-X-Road-Tokyo-Xoops-X(ten).png

使い方など

動作要件

xupdateを使うためには、以下の環境が必須または推奨となります。

  • PHP 5.2.0以上 (必須)
    • safeモードで無いこと (ほぼ必須:GitHubからのダウンロード)
    • cURLエクステンション (必須)
    • zip 拡張関数:--enable-zipでphpがコンパイルされている (推奨)
  • MySQL 5.0 以上 (必須)
  • Xoops Cube legacy 2.2.0 以上

対象モジュール・テーマ

  • Xoops X (ten) ストア管理モジュールbulletin,cubeUtils,d3forum,d3pipes,gnavi,myalbum-p,multiMenu,none,openID,piCal,pico,search,xpress,xsns,xupdate
  • naao ストア管理モジュール
    d3diary
  • domifara ストア管理モジュール
    xugjmcdel,myckeditor,chalog
  • hypweb.net ストア管理モジュール
    hypconf (HypCommonFunc),xpwiki,xelfinder
  • xoops123 ストア管理テーマ
    fashion_a,fashion,photograph,basic5,basic5a,magazine,4seasons,January,February,March,April,May,June,July,August,September,October,November,December,simple,vgrid2,vgrid,momiji,sakura,colors4x,colors3x,colors2x,colors2,colors

詳細な使い方

操作説明は整備前なので、今のところ以下のページを参考にしてください。
xupdate 概要(なーお'nWEB)

なお、xupdateの開発は 私のほか複数のXOOPS Cube関係者が関わっています。 特にdomifaraさんには開発の中心となって多くのソースを書いていただきました。 また、Ryujiさん、suinさんにはTokyoPenで公開いただいたアップデータモジュールのソースをかなり使わせていただきました。 どうもありがとうございます。

投票数:1 平均点:10.00

  条件検索へ


まだ、誰もつぶやいてくれないのだぁ~ 淋しいなぁ~

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.